美顔器(超音波とイオンスチーマー)を使ったエイジングケア

顔の肌への手入れがしたくて化粧品だけではものたりなく美顔器を使用しました。
美顔器は、超音波器具とイオンスチーマーです。
超音波器具の方は、25、6歳頃に顔の頬が垂れてブルドッグのよう見えてきた事がきっかけです。女性向け雑誌の広告欄に、超音波器具で肌のリフトアップの事が掲載されており欲しくなって、どの超音波美顔器がいいか@cosmeというコスメ口コミサイトで調べました。
そして評判のいいドクターシーラボでアクアソニックという超音波器具と専用ゲルを通販で購入しました。超音波の強さを3段階で指定できるため、顔だけでなく体のシェイプアップにも使えることが特徴です。
使用方法は、アクアソニックに専用ゲルをのせ、電源をONするとプクプクとゲルが振動するので、マニュアルの通りに、顔のラインに沿って上へ上へと引き上げます。10分が限度だそうで、10分経つと自動で電源がOFFされます。使用している間は癒されるわけでもなく地味な作業だったのでテレビを見ながらやりました。1か月ほど、毎晩行ったところ顔のたるみが取れスッキリしました。その後は、超音波をやらなくても垂れないので、おもにお尻のヒップアップ用に使用しました。
肌をリフトアップさせたことで職場の男性が、優しくなった気がします。
イオンスチーマーナノイオンは、パナソニックの商品です。超音波器具で効果を実感したので他の器具も使ってみたくなったことがきっかけです。たまたま、フリーペーパーにその商品のお試し券(500円くらい)があり、予約をしてパナソニックのお店で試すことができました。肌をスチーマーに当て、毛穴を開きメイク落としをすることで毛穴に詰まった老廃物を除去し、その後5度に冷やされたアイロンの様なものを肌に当てキュッと引き締めるという器具です。肌が柔らかくなるという効果が得られるという謳い文句だったのですが、1か月ほど使っても特に効果を感じませんでした。でもリラックス効果はあったのでたまに使用しましたが、どちらかといえば冬の加湿器の代わりに使っていました。2年ほど経つと、スチーマー用の水を入れる容器に水垢がつき、掃除をしてもとれない(掃除するための設計がなされていない)ので使うのを止めました。
今は、超音波器具だけをたまに使用しています。

カラコン通販のQUNQUN
様々なカラコンを全国から通販で購入できるカラコン通販のQUNQUN。常に新しいスタイルのカラコンが入荷しているので、オシャレを楽しみたい人には、きっと満足するカラコンが手に入ります。 代引きもスタートしたので、ちょっと不安のあるクレジットカードや、わずらわしい銀行振込で支払いしなくてもOKです。