お肌がプルプルになった、ラップで美容液パック

東北の実家から、関東へ上京してきたときから、肌の感想が気になり始めました。
東北は、冬は雪が降るため、湿度が多く、エアコン暖房などもあまりないので、肌が乾燥するということは、あまり経験したことがありませんでした。
関東はの冬は、とにかく乾燥しています。湿度が20パーセントくらいのときもあります。これでは肌も荒れるわけです。
化粧水や乳液をつけても、なんだかすぐ乾いてしまいます。
その頃、テレビのワイドショーで、ある女優さんがラップを使ったパックというのをやっている、話をしていました。
コットンにたっぷり化粧水を含ませて、顔中に貼り、ラップをかぶせる、というだけの簡単なもの。
つまり、化粧水の蒸発を防ぎ、肌にしみ込ませるようにする、というのが目的です。
私もやってみました。
コットンと化粧水がちょっともったいないので、乾燥の気になるところにだけ貼り、息が出来るように、鼻の部分を避けてぴったりラップします。
やっているうちに、じわっと汗がでてきます。
化粧水効果もさることながら、デトックス効果も期待できそうですよね。
これを1週間くらい続けただけで、明らかに肌がしっとりしてきました。
友達からも、肌きれいだね、何使ってるの、と言われました。
その後は、お風呂の時間を利用してパックしました。
自分の持っている化粧水とコットン、ラップだけあればいいので、お金もかからず、誰でもできるのでおすすめです。
今はまだ乾燥の時期ではないのでやっていませんが、もう少ししたら、またやりたいと思っています。