話題の造顔マッサージを続ける方法とその効果

私は「造顔マッサージ」という美容法を続けています。
この美容法は、私が唯一続けているもので、効果を実感できているものです。
造顔マッサージとは、DVDでモデルさんが顔にセルフマッサージをしているのを見ながら、自分もまったく同じ動きをする、というものです。
そもそもこの美容法に興味を持ったのには、ある理由があります。
それは、社会人になってから顔の衰えを感じるようになったことです。
学生のころは、接客業のアルバイトをしていたので、毎日のように笑顔を作りながら、一日に何時間もお客様と話をしていました。
しかし社会人になり、事務作業が多い仕事になってしまいました。
社会人生活が一ヶ月もすると、ほうれい線が目立つような気がしてきました。
始めはオフィスが乾燥している事が主な原因だと考え、そのとき使っている化粧品をもっと良いものに変えたりしていました。
しかし、あまり効果が感じられなかったのです。
そこで初めて、根本的に解決できる方法がないか探していたところ、造顔マッサージに出会いました。
造顔マッサージを使い始めていから、効果はすぐに感じられました。
初めの方こそ、痛く感じられたマッサージも徐々になれてきたため、毎日マッサージを続けられました。
オフィスで黙って仕事をしていても、口角が上がっているためか、ほうれい線が気にならなくなりました。
しかし、人間はやはり飽きるもので、二ヶ月もすると、サボりがちになってしまったのです。
どうすれば続けられるのか考えて、試行錯誤してみたのですが、
今は「週に1回しか、DVDを見ながらやらない」というルールを決めました。
DVDを起動して、マッサージをするのはやはり手間が掛かります。
頻繁にやろうとすると、あっというまに飽きてしまいます。
そのため、少し物足りなさを感じる週に1回程度にしました。
このことにより、マッサージをするのが楽しみになりました。
今では、1年くらい続けられています。
今でもほうれい線が気にならず、衰えも感じないのでオススメです。