NHKの番組をヒントに「顔叩き美容法」を取り入れています。

私はあまり化粧品や薬品の類を信用していなくて、
運動とか栄養バランスのいい食事による美容を重視してます。
なので、美容に関する情報もそういうものを中心に集めるのですが、
私のお気に入りの美容トレーニングの一つに「顔叩き美容法」があります。
これは、顔を洗った後にタオルで「拭く」のでなく、「叩く」というやり方です。
美容院で髪を洗った後も、ゴシゴシ拭くのでなく、パンパン叩くようにやりますよね?
知ってる方も多いと思いますが、拭くという動作は「摩擦」なので、
肌をこすって傷つけてしまうのです。
一方「叩く」は、その部分の結構をよくし、水分を拭き取るだけでない一石二鳥の効果があるのです。
私がこれを知ったのは、Googleで検索したネットの情報です。
元は、テレビ(NHKの「朝イチ」で、専門家の方が、
「シワを取りたい場合、はだを伸ばしちゃいけないんです。
 伸ばすと組織が死にますから。叩くのが正解なんです」
ということを聞いたからです。
「なるほど、叩くのは美容にいいのか。
 じゃあ、顔を叩く美容法もあるのでは?」と思い、
「顔 叩く 美容」とGoogle検索したら、出てきました。
その記事では、ユンソナさんが取り入れているという話をされてて、
「あ、やっぱりこういう芸能人の方でもやってるんだ」と思い、自分も取り入れることにしました。
周囲の反応は、男性はわかりませんが、
(うちの職場の男性は、女性の服とか髪型の変化とか、あまり反応しないので)
女子には結構気づかれます。「最近、メイク薄くなったんじゃない?」と言われます。
「前よりさらに健康的になった」とも言われます。
「健康」は私の美容の最大のキーワードなので、うれしい褒め言葉です。
まだ初めて4か月くらいですが、目に見えて効果が出てるのは、
多分、洗顔時以外にもしょっちゅう顔を叩いているからだと思います。
お相撲さんが気合い入れてるみたいに(笑)。
美容にいいだけでなく、目も覚めるし、アドレナリンも出て仕事への集中力も高まるし、やっていてとても楽しいです。
皆さんもぜひ試してみてください!