せっかく時間をかけて作ったホームページも、そのままでは全く意味がありません

特にWebに精通しているスタッフがいない会社は、ホームページを作ることに一生懸命で、できたものだけに満足しているケースが多く見られると思います。

見映えの良いホームページを作れば成果があるは、幻想

いいサイトさえ作れば、検索で上位に上がるはず!成果があるはず!売上が上がるはず!というのは、幻想です。

そういう人に限って、自分の反省点をかえりみず、「ホームページが悪い」と、なりがちです。たまったものじゃありません。

作ったからにはたくさんの人に見てもらいたいものです。そして、アクセス解析により、どんなキーワードでの検索が多いのか、どのページがよく見られているのかを見て、日々改訂を繰り返していくのが大事です。

売上の増えるホームページ作りをどうしたらよいか?

そういう意味では、「SEOによるアクセスアップ」と「アクセス解析によるコンバージョン率のアップ」を得意とする、「株式会社スリーウィン( http://www.threewin-net.co.jp/ )」にお願いしてみるのも一つの手だと思います。

アクセス解析「Google Analytics」も入れていただけるようです。「Google Analytics」は、グラフにて訪問者数がわかったり検索されたキーワードが表示されて、初心者の方でも分析しやすいものです。

こちらのサイトは、「Win-Winの関係構築へ」という言葉がまず目に入ります。私は、日ごろ、自分に関わる人とこういう関係を作っていきたいと考えています。

こういうキャッチコピーを入れられているということで、信頼できるサイトと考えられます。ページ全体もスッキリまとめられており、とっても見やすいサイトです。