学校の球技大会のためにオリジナルTシャツを作成した話

オリジナルTシャツを作った目的は、高校の球技大会の時です。

球技大会は高校の行事の中でも一番盛り上がるイベントで、2日間行います。クラス対抗で様々な球技を行いますので、それぞれ独自のユニフォームのようなものを準備します。

例年、自分たちで準備するのですが、1枚1000円くらいで、きちんとしたプリントTシャツを作ったらかっこいいのではないかという意見になり、Tシャツを依頼することにしました。

インターネットでオリジナルプリントTシャツを検索すると、幾つ物お店がありました。http://originalprint.jp/http://www.d-magic.jp/などです。

その中でも種類が豊富で、予算の中で作れる会社にお願いしました。依頼したのはoriginalprint.jpです。

TシャツはGILDANヘビーウェイトTシャツで、色はブラックです。(http://originalprint.jp/tshirts)値段は、40枚で2万5千円ほどでした。予算よりも安く納まったので良かったです。

実際に、Tシャツのデザインはクラスの中で美術が得意な女子がしてくれたものを電子化して送りました。

そして、それがお店でも売っているかのようなほどセンスが良くて、かなりかっこよく仕上がってびっくりしました。おかげで、クラスがさらに団結して高校時代の思い出の一品としていつまでも大事に残しておけるのはうれしかったです。

たかがTシャツですが、やはり同じものを着るとさらに絆が強くなり、雰囲気も盛り上がります。

今、もしTシャツを作るかどうか迷っているのであれば、それほど高いものではないですし、オリジナルTシャツ作成の専門店もありますので、クラスでオリジナルTシャツを作ってみるのをおススメします。