乾燥赤み肌とニキビに悩んでいた私の救世主です

30代女性の会社員です。
私は敏感肌で、大人ニキビと肌の赤みに悩んでいました。
これまでは敏感肌用とうたっている基礎化粧品のセットを使ったり、ニキビ肌専用のものを使っていましたが、肌に合わないものを使うと逆にニキビができやすくなったりして、長い間基礎化粧品選びに悩んでいました。
そんな時に、友人のSNSを見ていて彼女がフォローしていたのが、資生堂のdプログラムという化粧品シリーズでした。
dプログラムのサイトを見ているとニキビを繰り返したり、粉を吹いてしまうほど乾燥している自分の肌に合っている気がしました。
何より良かったのが、dプログラムは近所のドラッグストアで購入できた点です。
しかも全シリーズ、ちゃんとトライアルセットが準備されているんです。
また、dプログラムのサイトでは簡単なアンケートから自分の肌に合ったセットを紹介してくれます。
私に勧められたのはモイストケアプログラムでした。
ニキビも乾燥による肌の赤みも気になる私に、ぴったりだと感じました。
dプログラムはシンプルなボトルに入っており、無香料です。
私は化粧品の香料が苦手で頭が痛くなってしまうのですが、dプログラムシリーズはほとんど臭いがありません。
本当に、安心してずっと使えるものだと思いました。
モイストケアプログラムの化粧水と乳液のセットを使ってからは、冬場、エアコンの近くにいても肌の乾燥を感じなくなりました。
そして一番気になっていたニキビですが、肌をしっかりと潤すことができているせいか、ニキビができる頻度が少なくなっています。
例えできたとしても大きくならず、小さい段階で消えてしまいます。
つけ心地はベタベタせず、肌がしっとりする感覚だけあるので、夏場でも暑苦しくなく使うことができます。
dプログラムを知ってから1年近く使用し続けていますが、肌の調子はとても良いです。
同じdプログラムシリーズで最近気になっているのがアレルバリアの化粧水とエッセンスです。
日常生活でどうしても避けられないちりや埃から肌をバリアする機能があり、アレルギー物質が多い生活には必要ではないかと思います。
季節によって肌の調子が乱れたり、これまでの化粧品が合わなくなっと感じる人は、使ってみてはいかがでしょうか。
スタイリッシュなボトルで気分も上がりますよ。