おいしく食べて脂肪燃焼、デトックスベジスープ。むくみと肌荒れが気にならなくなってきた

毎月生理になると、便秘によるむくみとお腹の圧迫感、そして肌荒れに悩んでいました。

生理前と生理中は食欲がとても増してしまうし、頭痛や貧血に悩まされるので食事を抜いたり減らすことはできませんでした。

ダイエット目的というよりは、栄養素をしっかり採って身体の調子を中から整えて、便秘や肌荒れを改善したいと思っていました。

そうなると、やはり食べ物を気にするようになり、一度にたくさんの食物繊維を摂取できるという「デトックスベジスープ」の本を手にとっていました。

味が変えれるデトックスベジスープは、割と飽きない

これは前に母親に作ってもらったことがありとても美味しかったので、レシピ本を探していたときにみつけて「そういえば」と思い出してやってみようと思ったんです。

基本材料の切り干し大根、大根、しいたけ、トマト、たまねぎ、キャベツを食べやすい大きさに切って煮込むだけでした。

材料を少し変えたりカレー粉や納豆をいれるなど、和風洋風色んなアレンジのレシピも載っていて、一度に鍋に作っても器に移してから味付けを変えられるので飽きませんでした。

デトックスベジスープ、生理中はそればかり食べてました

生理中1週間はずっとそれを食べていました。

忙しい朝が特に便利でしたし、冷え性の私はあったまるのが嬉しかったです。

飲んでいる間は、とにかくトイレの回数が増えました。

それまでより比較的むくみがひいた感じでしたので、毎月生理のときに行うようにするようになりました。

デトックスベジスープは周りの評判もよかったです。

一人暮らしの彼の家でこれを作って食べたり、妊婦さんになった友達の家に遊びに行ったときに作って食べたりするようになって、味の評判もよく、作るのがだんだん楽しくなっていきました。

生理中のお腹のはりは、完全にはなくなっていません。

が、むくみと肌荒れが気にならなくなってきたので、毎月1週間作ってたべるようになって4ヶ月近くになります。

レパートリーをもう少し増やして、これからも続けてみようと思います。