美容のために動物性蛋白質摂取を心がけ食生活に気をつけています

美容のために動物性蛋白質摂取を心がける、と聞くと「え?」と思う方も多いかと思います。

美容やファッション雑誌、ウェブサイトなどを読むと一様に「野菜、果物中心の生活を」と言う内容の記事ばかりが目に入ります。

それ自体は健康的な事ですし、もちろん甘いものや油脂、肉などに偏った食生活をしている人はぜひ心がけるべきです。

野菜中心の食事でも状態が良くならない

実は私も野菜、果物を多く摂る様心がけている方です。

ただ、ここ数ヶ月は肉、魚も勤めて食べる様にしています。

と言うのも、以前は仕事が忙しかったのと、なんとなく胃の調子が良くない事が多かったのです。

調理に時間のかかる肉や魚は殆ど食べず、それこそ野菜と果物と穀物ばかりの食生活でした。

当時は「野菜、果物中心の生活を」をかなり真に受けていましたので、これで健康的だし肌にもいいと思っていました。

 

しかしいつも肌色が優れず、肌もくすんでいました。

爪は弱くなってすぐ割るし、髪は乾燥していました。

年齢と共に体質も変わるので、私は単に年を取ったせいだと思っていました。

自炊できるようになって肉や魚を食べてみると・・・

転職して自炊する時間が増えたので、ちょっと調理に時間がかかっても肉や魚を食べる頻度が増えてきました。

ある時安売りしていたステーキ肉を二、三日続けて食べたら、朝起きたときの顔色が格段に違って見えました。

以来、少しずつ毎日動物性蛋白質の摂取を心がけました。

そうすると

  • 髪はしっとりしてきたし
  • 爪は割れなくなったし
  • 肌色は明るくなったし
  • 疲れて胃腸が辛いことも減り

ました。

たんぱく質不足で美容が損なわれるケースもあるようです

とある情報サイトで美肌について読んでいたところ、

「肌や髪の毛、爪は蛋白質でできているから、蛋白質を摂る事は大切。美肌のために野菜だけを食べ、肉、魚を食べずコラーゲンサプリで補おうとするのでは本末転倒。」

と書かれているのを読み、「ああ、そうか。」と納得しました。

身をもって得た教訓ですので、これからも肌、髪、爪のために食生活に気をつけて淡白不足にならない様にします。