抑毛ローションの存在を知って、試してみました。

ワキのムダ毛や顔のうぶ毛を自分で処理しています。

ワキの方は毛抜きで抜いて、顔の方はカミソリで剃っています。

夏になると、水着を着る機会が増えたり、袖のない服を着ることもあるので、こまめにムダ毛を処理していますが、週に一度のケアは、正直面倒です。

体毛は濃い方ではないですが、毛自体が太くて健康そのものです。

顔のムダ毛の方は、特に口の上がすぐ生えてくるので気になっていました。

ネットで「抑毛ローション」を知りました。

仕事で「脱毛」についてインターネットで調べていたら、「抑毛ローション」なるものがあることを知りました。

つけるとムダ毛が細くなったり、生えてくるのが遅くなったりするそうです。

全く生えなくなるというものではありませんが、生えるのが遅くなるなら、ムダ毛の処理を頻繁にする必要はなくなりそうです。

楽になるかもしれません。

抑毛ローション、有名なのが「パイナップル豆乳ローション」

抑毛ローションにはいろんな種類があるようですが、有名なのが、「パイナップル豆乳ローション」というものです。

女性ホルモンに似た大豆由来成分で毛穴をひきしめ、ムダ毛の成長を抑えるというものです。

抑毛のしくみは理解できたので、どのメーカーの商品を選ぶかです。

だいたい1500円前後するものらしいですが、いろんなメーカーが同じような商品名で同じような商品を販売しています。

「パイナップル豆乳ローション」を使った人の口コミを見ました。

「パイナップル豆乳ローション」を実際に使った人の口コミを読みました。

楽天には安価な「パイナップル豆乳ローション」がいくつかありましたが、それらの評判はいまひとつのようです。

そこで、「パイナップル豆乳ローション」を最初に開発したという会社「鈴木ハーブ研究所」のものを買うことにしました。

説明には「1日2回塗ると効果的」とありましたが、それはできそうにありません。

なので、ムダ毛処理後に塗るようにしました。

確かにムダ毛が生えるのが遅くなり、処理が楽になりました。

今も使っています。