ビタミンC誘導体の化粧水を使い始めました。

ちょうど去年あたりに、母がずっと前に買って放置していたビタミンC誘導体の美顔器『ビューリデラックス』を使ってみました。

古いバージョンで、今はもっと進化したタイプの機種が売られているみたいですが、これでも、十分使えるものでした。

ビューリデラックスを使ったのは30代になる頃

母がこれを買った当時は私はまだ20代前半。

たいした手入れをしなくても全く問題ない肌だったのです。

30も近くなり、なんとなくくすみも気になったので、一度使ってみたくなりました。

取り扱い説明書を見てみると、どうやらこの美顔器を使うには、ビタミンC誘導体の化粧水が必要なことに気がつきました。

前に生薬化粧水を作った時に利用していたサイトのオーナーがどうやら、ビタミンC誘導体の化粧品も販売していることを思い出しました。

そのトゥヴェールというサイトで購入しました。

楽天にもお店を持っていたので、買い物もしやすかったです。

最初に買ったビタミンC誘導体の化粧水は、ディープホワイトパウダー

最初に買ったのはディープホワイトパウダーというものです。

粉末を精製水に溶かして使います。

保存料を入れないと日持ちしないので、使う分だけ20mlぐらいの少量をビーカーで溶かします。

 

できあがった化粧水を、ビタミンC誘導体の機械を使うために必ずコットンパックにしていました。

パックに浸して、顔にのせて、とりあえずいろんなモードがある中で、ビタミンC誘導体が肌の中に入っていくマイナスの電極だけを試しました。

 
プラスの電極を使うと、どうやら、汚れなどをとるのにいいらしいのです。

が、それにはジェルがいるらしくて、それを毎回やっているのは面倒なので、いつもしっかり洗顔して汚れがない状態でお手入れしてました。

ビューリデラックス、効果あり!

今までいろんな化粧水を試してきたけれど、ここまで効き目がわかるものというは、他になかったぐらいかなりわかりやすい効果のあるものでした。

ビタミンC誘導体の美顔器を使ったせいもあるけれど、数ヶ月経っても消えなかったニキビ痕が週に2回ぐらいの手入れをした後、しばらくしたら消えてしまいました。

だいたい週一回ぐらいの頻度で、その後ビューリデラックスで手入れを繰りかえしました。

毛穴の引き締まりぐあいもずいぶんよくなって、しかも美白効果もばっちり。申し分ないものでした。

ビタミンC誘導体の美顔器は高いけれど、お金出す価値はあり

ビタミンC誘導体の美顔器は高いけれど、確かにこんなに効果があるなら、お金出す価値はあります。

この手入れを初めてから、ニキビもできなくなり、友達からも肌をほめられるようになる機会が増えました。

使い初めて半年してから、SKⅡの肌診断をしてもらった時には、シミの項目は実年齢よりマイナス10歳でした。

それ以上のマイナスの年齢にはならないので、測定では最高の成績だったようです。

美容部員の方に、「日に当たらないんですか」とかなり驚かれましたが・・・。

実際に、かなり日傘も使って、日焼け止めも年中塗っているので、もしかしたら当然だったのかもしれません。

最近は、化粧水だけでも十分に美白があるので、美顔器の方はさぼっています。

冬場はまた他の誘導体と一緒に使えるヒアルロン酸も一緒に化粧水にいれてやってみようと思います。