顔の表情筋ストレッチで女子なら誰でも憧れる小顔は、意外と近道かもしれません

私が今までにやった美容法の中で、一番即効性があると思ったのは顔の表情筋ストレッチです。

普段からエラやあご周りのお肉や、頬のたるみが気になっていました。

テレビのバラエティーで紹介しているのをきっかけに、ネットで検索したり、女性雑誌に載っているやり方を見ながらやってみました。

私がやった顔の表情筋ストレッチ

私がやったのは、くちを「い」の形にして、手を鎖骨のあたりに置いて、そのくちのまま天井を向いて頭を元に戻すというものでした。

同じやり方でくちを「い」の形のままへの字に食いしばる形のバージョンと、天井に向いてから舌をつき出すというバージョンもやってみました。

道具はなにも無くてもできます。

これは1セットが10回なんですが、なんとその1セットやっただけで明らかに顔の引き締まりを実感できました。

なので、鏡の前でやるのがおすすめです。

表情筋ストレッチ、即効性ありますが数時間したらまた戻ってしまう

ただ、これは即効性があるかわりに、数時間したらまた戻ってしまうんだそうです。

なので大きな変化を得るためには、1ヶ月くらいは続けたほうがいいそうです。

私は3日やっただけで満足して続けませんでした。

でも顔のむくみが気になる朝などにやったりしています。

「い」のくちでやると、にっこりした顔の状態になるので、やりおわったあと顔が少し明るくなる感じがして活動的な気持ちになるのがよかったです。

とくに周りの人に小顔になったね、なんて言われたわけではないです。

が、自分が鏡で顔を確認するときに、「よしっ。」と気合いを入れられる感じになります。

1か月限定など期間を決めてなら毎日続けられるかもしれないので、チャレンジしてみようかとおもいます。