ちょっと変わった美容法、黒砂糖きのこダイエット

あるとき母の数年前の美容雑誌をなんとなく見ていたら、そこへ読者による色んなかわった美容法が紹介されていました。それで知ったのが、黒砂糖きのこです。
黒砂糖きのことは、家庭で簡単に培養できる発酵食品です。黒砂糖をエサにして発酵する別名ケフィルというものだそうで、これには乳酸菌が1gあたり約8800万個もあり、あらゆる美容、健康の悩み解消によいというのです。
便秘、ダイエット、美肌、アトピー、血圧・血糖値など、さまざまな使用者の体験談が多くあげられていました。
またそのもとの菌のタネが一定量あれば、そこから増やしていけばいいので、コストも掛からないことから、早速黒砂糖きのこをとりよせて作ってみることにしました。
ダイエットと、少しアトピーがちなのもあり美肌効果も期待してのチャレンジでした。
まず黒砂糖きのこの菌を水で戻しておき、口の広い1リットル以上が入るガラス瓶に黒砂糖を1リットルの水で溶かします。その中に黒砂糖きのこをいれ、ガーゼと輪ゴムで蓋をしたら、常温で12〜48時間おいて発酵させます。黒砂糖きのこ水をざるとボウルでろ過したら、冷蔵庫で保温して飲む、という手順です。
私が続いたのは、2週間弱でした。
発酵をしばらく見守ってはいたのですが、はたしてこれで発酵しているのか?というのがよくわからず、ただあまり放置していると痛んでいるのかもしれないと思い、首をかしげながら続けていました。味はほんのりすっぱいかんじで、1リットルを飲みきるのはあまり楽でありませんでした。
効果も実感できなかったので、わからないままでだんだんつくってそれをまた飲むのが億劫になってやめてしまいました。
これが飲料水として商品化されたら試してみたいと思いますが、自分で作るにはちょっと不鮮明なところが多く、またチャレンジするのは難しいところです。