やるとやらないのでは大違いのネイルと甘皮のお手入れ

ネイルは大好きなんですが、いかんせん爪が弱いのが悩みでした。
まだマニキュアなどを塗っていない頃から、二枚爪になってぽろぽろこぼれたり、固いものに爪をぶつけるとぐにゃっと曲がってしまったり。
マニキュアを塗ると最初はきれいに見えるのですが、爪が弱いともちがとても悪いんです。すぐに爪の先のマニキュアがはがれてしまっていました。
ネイルサロンでは爪が弱い人にはスカルプチャーがいい、と言われてスカルプチャーをやっていた時期もありました。本当に強くて綺麗なんですが、取った時にますます爪が薄く弱くなったような気がして。。悲しくなってしましました。
そんな時ネイルサロンでおすすめされたのは、とにかくオイルを塗ること。
ペン型で香りのいいオイルを勧められました。どこでも塗れるし、いい香りだし買ってみるかという感じで購入してみました。
少しマニキュアやスカルプチャーはお休み。
それからは手を洗った後や、オフィスで仕事中に一息、という時にこまめに塗っていました。甘皮部分に塗って、爪にも伸ばす感じです。
ハンドクリームも爪にもOKというものを購入して、特に冬は乾燥するのでこまめにぬるようにしました。
やっている間はなんか習慣のようになっていたので、自然にやれていたと思います。
半年くらい経つと、爪の表面の線みたいなものも消えなめらかになり、なにより二枚爪にならなくなりました。友人にも、「爪きれいになったねえ〜!」と言われます。
今ではジェルネイルを何カ月かやって、たまに休んで、を繰り返しています。
オイルは以前ほどこまめには塗っていませんが、クリームは持ち歩いてこまめに塗るように心がけています。