洗顔せっけんを変えて毛穴ケアをしてみました

10代の頃から、鼻だけ異常に脂が多くて、定期的にケアしないと、ニキビができたり、かゆくなったりします。鼻の毛穴の角栓を取るシートを使ったり、スポッツケアだけできる美顔器もあります。美容室がサービスしているエステで、脂を取ってもらったこともあります。若いときはそんな手当で乗り切って来ましたが、40代が近づくと、あまり手荒なことはできません。毛穴から分泌される脂は、取り過ぎると余計に分泌されるようになると聞いたこともあり、どの程度のケアでいいのか加減がわからなくなってきました。
最近、泡洗顔で毛穴ケアができるという広告をインターネットでよく見かけます。「よ○せっけん」とか、「○○あわわ」とかいう商品です。初回限定価格でお買い得になる時期を待ってみたりしていましたが、なかなかお手頃にならないようですし、粒子が大きくて肌を痛めたというニュースや、勧誘がしつこい、なんて噂もあります。
それでも泡洗顔には興味があります。お手頃価格で始められるものはないかなーと楽天で探してみました。「泡洗顔」で検索すると、お手頃なのがたくさん出てきました。中でも、送料無料で人気の、竹炭を配合した黒い石鹸が話題のようです。500円以下だったので、注文してみました。
泡といえば、確かに泡立ちますが、期待していたほどではありません。「泡立ちネットを使えばきめの細かいもっちり泡に」とありましたが、忙しい朝にそれは無理です。
とりあえず洗ってみると、香りが良く、目に入っても痛くないです。洗い上がりはほどよくしっとりして、鼻の脂もほどほど取れているようです。期待したほど毛穴すっきりにはなりませんが、他の洗顔料よりは肌の調子がいいです。
ベストというほどの効果はありませんが、低刺激なので気に入っています。使い始めて3ヵ月経ちました。お財布にも優しいので、しばらくはこれを続けてもいいかな、と考えています。