リキッドファンデーションをきれいにつけるには、男塗り

もともと肌には自信のない私。
特に小鼻の毛穴が気になって、ファンデーションを塗る時にも小鼻の周りだけ毛穴落ちしてしまう悲しい経験を積み重ねてきました。
どうしたら綺麗に毛穴が隠せるのか、今までいろいろと試行錯誤してきましたが、一番いいと思った方法は、俗に「男塗り」と呼ばれるファンデーションの塗り方です。
テレビでIKKOさんが紹介していたやり方なので、ご存じの方も多いと思います。
私はネットで話題になっているのを見て、試してみたいと思いました。
リキッドファンデーションを手のひらに取り、両手でなじませるようにします。
そして、それをそのまま顔に塗ります。こすらずに、押さえこむように、軽く叩くような感じで塗っていきます。
手に残ったファンデーションは首筋などにも塗り、ムラになった部分はスポンジなどでポンポンとなじませていきます。
仕上げはお好みでパウダーをのせるなどして完成です。
最初は私も半信半疑でしたし、とても簡単ですが、これが驚くほどきれいにムラなくファンデーションがつくのです。
毛穴が目立つ部分も均等にファンデーションが入り、綺麗な肌に見せてくれます。
男塗りをして鏡を見た時は思わず「おおっ!」とびっくりするほどでした。
これを知ったのはかなり前ですが、もう2,3年はこのやり方を継続しています。
こういう塗り方をしていると旦那はびっくりしますが、仕上がりがいいので関係ありません(笑)
男塗りをするようになってから周りから肌を褒められることが多くなり、私自身も毛穴が綺麗に隠れていることで、自信を持てるようになりました。