お肌の保湿には化粧水をたっぷり使ってます

私のスキンケアのポイントというのは、とてもシンプルで簡単なことです。
それは、化粧水をたっぷりと使うというものです。
化粧水だけでなく、乳液も美容液もたっぷり使います。
そのために、スキンケアの化粧水は高級なブランド品ではなく、スーパーやドラッグストアでも手軽に買える、安価なものを購入しています。
以前は、私も一本3,000円以上する化粧品や乳液、10,000円以上する美容液を使っていました。
根が貧乏性なので、そういう高価な化粧品はやっぱり大事に使ってしまいます。
若いうちはそれで何の問題もありませんでしたが、だんだんと年齢を重ねてくるとお肌のトラブルが増えてきます。
なにか良いスキンケア対策は無いかなと考えていたところ、思いついたのが今のやり方です。
かなり以前の話ですが、韓国へ旅行した時に、韓国の女性は若い人も中年の人も肌がとてもキレイなことに驚きました。
一緒にいった友だちと「キムチを食べてるせいかしら?」などと話していたのですが、ホテル内のあか擦りエステへ行った時に、その謎を解明するヒントを見つけました。
そこにいた韓国の中年女性たちは、備え付けの化粧水を全身にバシャバシャと付けていたのです。
私たちが顔に少量付けている横で、豪快に全身くまなく塗っていました。
もちろん、顔面には私たちの3倍くらいの分量を惜しみなく使っていました。
韓国女性がいくつになっても肌が美しい理由のひとつはこういうことか、と友だちを納得しました。
高い化粧水だと、毎日大量に使う勇気はなかなかありませんが、一本1,000円以下で買える化粧水なら遠慮なくどんどん使えます。
最近は、大手の化粧品メーカーも1,000円以下で買えるシリーズを出しているので、いろいろ選べるのもいいですね。
この方法を始めてからは、肌のかさつきがまったくなくなって、肌の保湿という面では大成功だったと思います。