ほうれい線を消すためのシルクねえさんの顔面体操

美容に興味のある人なら、吉本の美容番長・シルクねえさんのことはご存知ですよね。
元々関西では有名な芸人さんでしたが、今やその人気は関西だけでなく日本中にも広がり、シルクねえさんの美容本は大ヒット、美容講座イベントのべっぴん塾はなかなか予約がとれない盛況ぶりです。
シルクねえさんの美容テクニックの中で、私がよく実践しているのはほうれい線を消すための顔面体操です。
これはテレビなどでもよく紹介されているのでご存知の方も多いかもしれませんが、なかなか理にかなっていて効果が期待できそうな体操です。
まず、口をOの形にして舌の先で口の内側からほうれい線をなぞります。
たったそれだけです。
ほうれい線の裏側からアイロンをかけてしわをのばすような感覚でやるのがポイントです。
もうひとつは、やはり口をOの形にして顔をおもいっきり縦にのばし、頬の筋肉に力を入れてもちあげるようにします。
視線は上向きです。
顔の下半分は伸ばして下にさげて、上半分は筋肉で持ち上げるというのを同時にして3秒キープします。
やってみるとものすごく間抜けな顔になりますが、これによって表情筋が鍛えられて頬のたるみがなくなり、ほうれい線が目立たなくなるそうです。
わたしはこの二つの体操をちょっとした時間のすき間にやっています。
二つ目は一人でいる時にしかやりませんが、顔の筋肉を使っているという感覚がよくわかる体操だと思います。
この体操を続けてやっている時は、ほうれい線があまり目立たないような気がします。
でもサボると頬の肉が下がってきてダメですね。
やっぱり続けることが大切なんだと思います。