マニキュアではなく爪磨きでネイルケアしています

主婦でもキレイなネイルしている人がいますが、私はどうしてもマニキュアをして家事をすることができません。
ガサツで乱暴者だから、指先に気を使いながら作業ができないのです。
それに、元々爪があまり丈夫ではないので、マニキュアをするとすぐに爪が弱ってしまって、割れたり欠けたりするので長く伸ばすこともできません。
そこで、せめてピカピカの爪の状態にしておこうと、爪磨きをしています。
マニキュアよりも面倒だけど、マニキュアのようにはがれることもないので、普通に家事をしてもぜんぜん大丈夫です。
爪磨きは面倒ですが、作業自体は特にテクニックのいるものではなく、誰にでもカンタンにできるのもいいですね。
一度に全部の爪を磨くのは結構時間がかかりますが、ちょっとした休憩時間にテレビをみたりおしゃべりしたりしながら、少しずつネイルケアをしています。
まず、荒めのネイル用ヤスリで爪の表面のデコボコを取ります。
ここで手を抜くと仕上がりが綺麗にならないので、要注意です。
私は爪が弱いせいか、爪に筋が入って表面のデコボコがよく目立ちます。
だからこの作業に一番時間をかけるようにしています。
その後、仕上げのネイル用ヤスリで磨きます。
それだけで驚くほどピカピカになりますよ。
最後にネイルクリームを付けるとさらに健康的に光ります。
こうして爪を磨いてお手入れしていれば、家事をする時に爪先に神経を使わなくてもいいし、それでいてピカピカのかわいい爪先を保つことができます。