ムダ毛処理は脱毛ワックスや脱毛ジェル派でした

最近は使っていないのですが、昔は脚や脇のムダ毛を処理する時に、脱毛ワックスや脱毛ジェルを使っていました。
カミソリで処理する方法も併用していましたが、剃ると剃り跡が目立つし、剃った部分を手で触るとちくちくするのがイヤでした。
だから脱毛ワックスや脱毛ジェルで大体のムダ毛を処分してから、残った部分はカミソリで仕上げるという方法をとっていました。
脱毛ワックスって今でも売っているんでしょうかね?
最近見かけたことがないのですが、知らない人も多いのではないでしょうか。
小さな金属の小鍋のような入れ物に白い固形のワックスが入っていて、それをガスレンジにかけてワックスを溶かして使います。
やけどしない程度まで冷ましたワックスを直接肌に塗って、それが冷えて固まったら一気にはがしてムダ毛を抜くます。
でも、これは手間がかかる割にあまりキレイに抜けないことが多かったです。
ワックスより脱毛ジェルのほうがキレイに処理できました。
でも痛かったですけどね(笑)。
シートタイプの脱毛ワックスは使いやすかったのですが、ジェルほどキレイに抜けなかったです。
やり方が悪かったのかもしれませんが、剥がす時に勢いよく剥がさないとうまく脱毛できないので、初心者には難しかったのかもしれません。
多少痛くても、剃るよりも抜くほうが次に生えてくるまで時間がかかるし、処理した後の肌もきれいだったので、しばらくはこうしたやり方を続けていましたが、最近は肌に負担がかかるのでやらなくなりました。