リンパを流す小顔マッサージで顔のむくみが気にならなくなりました

以前から、丸顔でほっぺがふっくらしているのが悩みでした。
彼にも、顔が丸い顔が丸いとよくからかわれ、日によってはひどくむくむのでそんな日は下を向いて家から出る、ということもしばしばでした。
そんな時、何気なく読んでいた雑誌で小顔マッサージを発見しました。
いつもなら面倒くさいな、と思い読み飛ばしてしまうところですが、ちょうどその日の朝も顔がむくんで落ち込んでいたこともあり、試してみることにしました。
お風呂上りに、人差し指と中指を丸め第二関節の部分で顎から耳の下、頬骨の下の部分を顔の中央から耳の方へ、、目頭の上から目尻の部分をくるっとまわって目頭の下まで円を書くように、おでこの中央から耳の前を通って首の方へ、という順番でマッサージをするのです。
単にそのマッサージをするだけでは肌を傷めてしまい皺の原因になる恐れがあるので、乳液やマッサージクリームを塗ってからやること、とのことでした。
やってみると意外に簡単だし、指でなぞるとこりこりした部分があることもわかったのでとにかく続けてやってみよう、と思いました。
それまではびたびたと化粧水と乳液をつけるだけだったので初めのうちは多少面倒に思うこともありましたが、すぐに慣れて習慣になりましたし、マッサージをしていることで肌の状態や水分補給などを自然と意識するようにもなりました。
マッサージを始めてから1週間くらいで、顔がむくまなくなったこと、少しだけ小顔になったことにまず自分が気付きました。
次に、その3日後くらいに彼が、「やせた?」と言いだしました。
体重は全く変わっておらず、マッサージの効果で小顔になったおかげで彼がそう思ったんだと思いました。
今ではすっかりマッサージは欠かせないものになっています。顔のサイズなどは図ったことがないのでわかりませんが、ついついマッサージをさぼってしまった次の日などはやっぱり顔が少しむくんでいたり、こりこりする部分が出来ていたりと顔の状態が明らかに違うことがわかります。
下から上へのマッサージなのでリフトアップ効果も期待できるし、これからもずっとやっていきたいと思います。