手作りの化粧水でつるつるすべすべの肌を手に入れる

私はもともと肌が弱く、化粧品などは合うものより合わないものの方が多いほどです。そして乾燥しやすく、いつも肌がカサカサです。
何かいい化粧水がほしいと思っても、買って合わなかったらどうしようと思い、なかなかいいものを見つけられずにいました。
そんな時、手作りで化粧水が作れることをネットで知りました。
「手作り化粧水」で検索すると、たくさんの情報が得られました。
基本的には、精製水とグリセリンと尿素で化粧水を作るというもので、顔や体、あらゆるところに使えてすべすべになるということだったので、さっそく作ってみることにしました。
材料はすべてドラッグストアで買い、自宅でそれを混ぜるだけで化粧水が出来上がります。とても簡単でした。
さっそく肌につけてみると、さっぱりしているのにしっとり、とてもいい感触でした。
保存料が入っていないので冷蔵庫で保管し、1週間前後で使うようにしなければいけないとのことで、1週間はお風呂上りに顔・体にバシャバシャと惜しみなく使いました。
今まで乾燥が気になっていたところも乾燥しなくなり、かゆみや肌荒れもおさまって、よい肌の状態をたもつ事が出来ました。
肌がうるおっていると気持ちも明るくなります。
手作りとはいえ手間もかからないし、肌にやさしいので、この化粧水を使っているというだけで安心でした。
夫にも「最近肌がカサカサじゃなくなったね」と言われ、行きつけの美容院でも、肌をほめられました。
現在も、手作りの化粧水を作って、プレ化粧水として使っていますが、やはり肌の調子はとてもいいです。
これからも使い続けたいと思います。