良いホームページ-04

良いホームページをご紹介致します。

大正11年創業の則武工務店は、東京都中央区で、地元のリフォームに強い工務店としてを営業し続けています

東京都でリフォームを手がける則武工務店は、大正11年に東京都中央区で創業して、現在の社長は3代目になります。工務店を地元で営業し続けているので、則武工務店は、先代の社長の時からの多くのお客様などにお世話になっているそうです。

則武工務店は、新しいお客様だけでなく、古い先代の社長の時からのお客様や、設計事務所を経由して依頼されるお客様もいます。

お客様はリフォームが進んでいく工程において、「だんだん家ができてきましたね、日に日に形づくられてくるといいですね」とおっしゃるそうですが、そのような際に、お客様の目は非常に輝いて生き生きとしていて、則武工務店としても嬉しくなると同時に、強く責任を感じて、さらによりよいリフォームをお客様に提案して、さらに笑顔になって欲しいと思っているそうです。

意外に感じるかもしれませんが、リフォームについて則武工務店に問い合わせをする際、「断熱のメリット」「自然の素材のいいところ」などについて知らない人が多くいるそうです。

そのような場合は、一緒に「このようなメリットがあります」というようなことを、具体的に図面を描いて伝えてくれます。

塗り壁には自然の素材を使用するなど、できるだけ環境にいいものを使用するようアドバイスしてくれます。

その結果、「ぜんそくの子どもが良くなってきました」「洗濯物に臭いがなくなりました、アドバイスしていただいてありがとうございました」というような声をいただくそうです。

則武工務店は、今後もお客様が笑顔になるリフォームを提案していきたいそうです。